彷徨

作詩・作曲/KanChan
編曲/↑だ

1.風に消えそうな想い 胸に抱えたまま
  ひとり佇む街角 交わす言葉もない

  遠ざかる面影 帰らない想い出
  群集に紛れ込む 何処へ行けばいい?

  探せない自分さえ 何をしたいのだろう
  暮れなずむ黄昏の街で 今日も流されてる

2.何か答えを探して 人は生きているの?
  何もつかめないままで 自信なくしている

  駆け抜けた情熱 ゆずれない拘(こだわ)り
  もう一度がむしゃらな 想い灯して・・・

  彷徨えるこの街で ひとり生きる時も  
  いつか見たあの空の向こう 夢に届くように

3.彷徨えるこの街で ひとり生きる時も
  いつか見たあの空の向こう 夢を消さぬように